医師紹介

院 長:中野 洋子
(皮膚科)

プロフィール

慶應義塾大学卒(医学博士)
聖路加国際病院
三重大学病院
日本皮膚科学会専門医


私は皮膚科専門医として大病院にて多数の患者さまを診させていただきました。開業してからは、患者さま自身の自己回復力を待ち、それを支援させて頂くという考えで診療を行い、必要時には地域の総合病院と連携を密に取っております。そのためには、じっくりとお話を聞き、丁寧な診察を行い、わかりやすく説明してまいりました。今後もこの方針で地域の人々のQOLを改善する診療を続けて進みたいと考えております。

副院長:菅(すが)真一
(内科)

プロフィール

京都大学卒(医学博士)
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本循環器学会専門医
日本高血圧学会専門医・評議員
認知症サポート医研修終了
日本医師会認定産業医

医師になって三十数年、患者さまから多くのことを教わりながら、日々努力してまいりました。大学、大学院、病院勤務で研鑽した西洋医学を中心に、東洋医学も取り入れながら内科全般の診療を行っております。西洋医学が弱いところには漢方薬や円皮鍼などを併用し、患者さまが困っている症状を少しでも軽減できるよう頑張っております。在宅医療にも積極的に取り組んでおりますのでご希望の方は是非ご相談ください。
また、腎臓病、循環器疾患、高血圧に対して専門医として診療を行っております。

医 師:菅 桂子
(内科)

プロフィール

浜松医科大学卒(医学博士)
日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会専門医
日本甲状腺学会専門医
日本医師会認定産業医

私の専門は、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病や、甲状腺、内分泌代謝疾患です。生活習慣病は、初期にはほとんど症状がありませんが、放置しておくと何年か、何十年か後に糖尿病の三大合併症や、心筋梗塞、脳梗塞、腎不全といった重篤な疾患を引き起こします。これらの合併症を予防するためには、早期からの正しい知識と、適切な治療、継続的な努力が重要です。当院では、患者さまと定期的に勉強会を開いて、二人三脚で治療に取り組んでおります。健康診断の結果が気になっている方、以前は治療をしていたけど中断してしまった方、健康が気になっている方はどなたでも、是非一度、ご相談ください。

診療顧問:中野 赳
(内科)

プロフィール

三重大学名誉教授(内科学 循環器病学)
日本内科学会名誉会員
日本心臓病学会名誉会員
日本循環器学会専門医
日本脈管学会専門医

聖路加病院勤務時、105歳で亡くなった日野原重明先生に「君のような男が米国へ臨床留学したら一番伸びるタイプだな」と言われ、単純に4年弱内科全般と循環器の臨床を米国で勉強してきました。
20年間の教授生活後、桑名医療センターにて10年強、そして今回故郷の刈谷へ帰ってきました。父親の跡を継いだ弟を45歳で急性心筋梗塞で失い、本人はもとより、その家族の悲しみも苦しみも実感しております。地域の皆様方の疾病の予防、病気の早期発見・早期治療に努めてまいりたいと思います。